ハワイのワイキキビーチで一歳の赤ちゃんを連れて家族で大自然を満喫

ハワイのワイキキビーチ海外旅行
この記事は約3分で読めます。

実際に旅行をした体験談です!

この記事は実際に現地に旅行した人に「おすすめする理由」「旅行時に注意すること」「おすすめポイント」「行き方・交通アクセス」などを聞いて作成しています!

ハワイのワイキキビーチに行ってきました。心いやされる風景を目に身体すべてで自然を感じてきました。そのときのレビュー記事です。

ハワイ ホノルル ワイキキビーチに行った理由

ワイキキビーチ

一歳に満たない子供を連れての旅行だったので、治安が比較的良い、気候も良く、施設が整っている、家族を連れて行きやすいハワイ ホノルルのワイキキビーチを選びました。

ネットで見ても赤ちゃんを連れていかれてる方の体験談がたくさん載っていたので、これならば私達も行けるのではと決心するキッカケになりました。

テレビでよく見る風景も一度自分で見て見たかったので。

ワイキキビーチは浅瀬のところも結構あったので赤ちゃんが足をつけて遊ぶ程度には充分でした。

ホテルも近いので何かあったらすぐに戻れる立地も安心です。

ホノルル ワイキキビーチの魅力

ワイキキビーチの砂浜

ハワイといえば海ですね。

のんびりするビーチは知名度ナンバーワンのワイキキビーチです。

ダイヤモンドヘッドを目の前に、青い海、青い空と眺めは最高です。

日程に余裕がある方は全米ナンバーワンに輝いたラニカイビーチまで足を延ばすとワイキキの喧騒とは全く違うローカルな雰囲気が漂います。
作られたリゾートの美しさではなくハワイ本来の自然の雄大さ、美しさを是非堪能してください。

ハワイで地元の方は本当に陽気に気さくに観光客にも接してくれます。
空港に降り立った瞬間からハワイには心を癒してくれる空気が満ち溢れています。

気持ちいい気候のもとハワイの自然の中手足を伸ばして寝転ぶのは最高の贅沢です。

お金を掛けてアクティビティを楽しむのもいいですが、回数を重ねて行っているとのんびりする事が最高の時間の使い方だと感じます。

ホノルル ワイキキビーチに行くときに注意する点

日本人観光客が多く、比較的治安がいいと言われるハワイですがやはりアメリカです。
日本では報道されない強盗や暴行事件も観光スポットでも起きているようです。

犯罪に巻き込まれない様に最低限の警戒心は必ず忘れないでください。
日本人の気質を狙った詐欺もあります。

「No!」と言える強い意思を伝える事も大切です。

ホテルからビーチまで水着にバスタオルを羽織る程度で歩く人も沢山見かけます。
でもそれはビーチから2ブロックまでくらいの距離が許容範囲ですね。

ホノルル ワイキキビーチのおすすめポイント

ハワイ ワイキキ

海外旅行初心者でも安心して行ける場所ですね。

英語が苦手な方もアメリカ本土とは違い、ホノルル内ではほとんど日本語で何とかなります。

日本語が話せる人はかなり居ますし、最終困った時には日本人だらけなので英語が話せる日本人を捕まえるのは簡単です。

メインストリート1本に海、グルメ、ショッピング、観光と揃っているので方向音痴な方でも歩いて全て回れます。

年配の方も案外日本食も充実していますし、トロリーも沢山走っているので安心して観光できます。

ホノルル ワイキキビーチへの行き方・アクセス・周辺地図

ハワイの夕焼け

日本からは直行便がありますので、アクセスは便利ですね!

沢山のツアーもあるので好きなツアーを選ぶことができます。

飛行機は片道約9~10時間。

長いフライトですが、エンターテイメントを楽しんでいればあっという間です。