姫路城観光!世界遺産や国宝にも登録!

姫路城アップ国内旅行
この記事は約3分で読めます。

実際に旅行をした体験談です!

この記事は実際に現地に旅行した人に「おすすめする理由」「旅行時に注意すること」「おすすめポイント」「行き方・交通アクセス」などを聞いて作成しています!

お城好きの僕が今まで行った中でもカッコよさ上位に入る「姫路城」に観光に行ってきたときのレビュー記事です。

姫路城に行った理由

日本史がすごく好きで大阪城や熊本城など各地の城によく行っています。

ちょうど大阪城に行く機会についでに行こうかと思い、姫路城にも行きました。

僕には城に行く時に心掛けていることが一つあります。

これから行く城の情報はあまり調べないようにしています。

自分から歴史を学ぶほどのことはしてないんですが学校などで学んだことをうすらうすら思い出しながら歴史上の建造物に触れるのはとても楽しく神秘的です。

姫路城の魅力

姫路城

姫路城はユネスコの世界遺産に登録されていますし、日本でも国宝や重要文化財に指定されています。

姫路城の見所としては大阪城などとは違い、あまり城の中に施設がないというところととにかく広く設備が充実しているという点です。

まずは城に施設がないということなんですが、具体的にいうと僕はほぼ当時のままの状態を見たいと常に思っているのでリアルな城を感じたいのであれば姫路城を僕は強くお勧めします。

2つ目は広く設備が充実しているところです。

とにかく姫路城は塀から城までの道のりが長く、そして塀の中の土地の面積も広いのでいろいろ回っていたら時間がすぐ過ぎてしまうところです。設備が充実しているというのは実際にARシステムの機能が使えるスポットが所々にあり昔の良さを残しつつ現代の良さも取り入れてる点で充実していると感じました。

姫路城に行くときに注意する点

姫路城

僕が行ったのが10月だったんですがまだまだ暑く、半袖で行って問題ありませんでした。
汗がかきやすい方などはタオルや制汗シートなどを持参した方がいいかと思います。

外国人の観光客がすごく多い時期は人混みが苦手という方は少し注意しなければなりません。

姫路城のおすすめポイント

姫路城

姫路城の良いところはなんと言ってもこの現代でも昔のようなリアリティのあふれる城に入れることだと僕は強く思います。

とても見所も多くあり、奥が深いと感じたので、実際姫路城から帰った後も姫路城についての熱は冷めませんでした。

男女問わず少し歴史に興味があれば誰でも楽しめる場所だと思います。あまり歴史について詳しくない僕自身が行ってとても楽しかったのできっと満足いただける施設だと思います。

姫路城への行き方・アクセス・周辺地図

JR姫路駅で下車して、姫路駅の北口から神姫バスに乗り約3分で姫路城大手門前に着きます。

そこから徒歩約7分のところに姫路城はあります。

自動車で行く場合は周辺の公共駐車場を使う形になります。

姫路城の観光情報
  • 住所:兵庫県姫路市本町68
  • 休城日:12月29日・30日
  • 営業時間:9:00~17:00(最終入城16:00)
  • 営業時間(夏季4/27~8/31):9:00~18:00(最終入城17:00)
  • 入場料(姫路城):大人1,000円 小人(小学生・中学生・高校生)300円
  • 入場料(姫路城・好古園の共通券):大人1,050円 小人(小学生・中学生・高校生)360円
  • 駐車場:周辺に公共駐車場あり

各種お得なクーポン情報

少しでも割引してもらえるのはうれしいですよね。

クーポンがある場合は使わない手はないですね。

HISのいろんな施設のクーポン

HISのクーポンサイトですがHISと関係なく使えるクーポンが多くあります。
レジャー施設・動物園・水族館・博物館・宿泊・駐車場など全国のいろんなところで使えます。
施設名や都道府県から検索ができるので見てみる価値ありです。

自分の行きたい場所のクーポンがあればラッキーですね!

じゃらんの宿泊系クーポン

じゃらんを利用する場合にクーポンがあればおいしいです。

クーポンで割引のある宿泊施設はチャンス!

JTBのツアー系クーポン

JTBのツアーで使えるクーポンのサイトです。

割引の大きなクーポンもあります!

GO TO トラベルキャンペーン

今、じゃらんでGO TOトラベルのお得なクーポンが出ています!

国内旅行
スポンサーリンク
気に入ったらシェアをお願いします
しゅうしゅうの大阪ブログ