台湾台中の虹の村「彩虹眷村」

台湾台中の虹の村「彩虹眷村」海外旅行
この記事は約3分で読めます。

実際に旅行をした体験談です!

この記事は実際に現地に旅行した人に「おすすめする理由」「旅行時に注意すること」「おすすめポイント」「行き方・交通アクセス」などを聞いて作成しています!

二度目の台湾旅行で足を延ばして台中へ。おじいさんが一人で書いたという有名な虹の村「彩虹眷村」に行ってきました。

この記事では台湾の虹の村「彩虹眷村」をおすすめする理由、「彩虹眷村」に行くときに注意点する点、「彩虹眷村」のおすすめポイント、「彩虹眷村」への行き方・地図などを紹介しています。

台湾の虹の村「彩虹眷村」に行った理由

台湾台中の虹の村「彩虹眷村」その1

私がここに行ったのは、2度目の台湾旅行の時でした。

最初は台湾で最も有名な台北市に行ったため、次は違うところに行こうと思い、台中市を選びました。

ネットで調べたところ「一人のおじいさんが描き上げた虹の村」というのが出てきました。
写真を拝見する限り、とてもかわいく日本では見ることができないスポットだと思い、ぜひ行ってみたいと思いました。

少し田舎にあり、アクセスは良いとは言えませんが写真通りの美しさでしたので行って正解だったなと感じています。

台湾の虹の村「彩虹眷村」の魅力

台湾台中の虹の村「彩虹眷村」

ここはたった1人のおじいさんが描いたとてもかわいくてカラフルな村です。
行くととても元気が出て旅が充実すること間違いなしです。
オリジナルグッズを手に入れてぜひ一生の思い出にしましょう。

この村は周囲は普通の住宅地ですので、一般的な町中にカラフルな観光スポットが突然現れるので大変面白いです。

台湾は、夜市場での食べ歩き、千と千尋の神隠しのモデルとなった九份などが観光スポットとして有名です。この「虹の村」はそこまでメジャーなスポットではないと思います。

しかしまた違った台湾を味わってみたいという方や、インスタに挙げるカラフルな写真を撮りたいという方には是非訪れていただきたいと思います。最高の思い出になるはずです。

台湾の虹の村「彩虹眷村」に行くときに注意する点

台湾台中の虹の村「彩虹眷村」

この村は本当に写真映えするスポットです。
壁だけでなく地面にも一面絵が描かれています。
そのためカメラは必須、広角レンズのカメラがおすすめです。

また市内より少し離れており人も多く少し混雑していたので荷物は軽く、歩きやすいスニーカー等で行くことをおすすめします。

また近くに飲食店などは見つけられなかったので、飲み物は事前に用意して持って行ったほうが良いと思います。

加えてこの周辺は普通に人が住んでいる場所になりますので、早朝・深夜に訪れたり、騒ぎすぎないように注意してください。

台湾の虹の村「彩虹眷村」のおすすめポイント

台湾台中の虹の村「彩虹眷村」

若い女性グループにおすすめです。

やはりとても写真映えするスポットです。
たくさん写真を撮って是非インスタグラムにシェアしましょう。

また1人で行くよりも数人で行くことをおすすめします。
少し行きにくいところにあるので1人だと不安かもしれません。

このスポットは写真でみる以上に可愛いスポットなので数人で一緒に写真を取り合ったり、盛り上がったりするほうがきっと楽しくなると思います。

このスポットは現地のおじいさんが1人で書いたという事でも有名です。
台湾らしい特徴的な絵がたくさん描かれています。

グッズも販売されていますので興味のある方はぜひ行ってみてください。

台湾の虹の村「彩虹眷村」への行き方・アクセス・周辺地図

台北市より新幹線にて1時間ほどかけて台中市へ行きます。

高鉄台中駅からタクシーが無難かと思います。
距離的には約4kmほどです。

高鉄台中駅からバスも出ています。時間帯や路線にもよりますがバスは約40分ほどかかります。

台湾の虹の村「彩虹眷村」の観光情報
  • 住所:台灣台中市南屯區春安路56巷25號